肌がつっぱって乾燥する人に知ってほしい洗顔料の選び方


こんにちは。

自由が丘駅徒歩5分 自律神経を整えて肌質改善・ダイエットエステサロン アリュール佐藤です(^^)

 

今日は乾燥肌に悩まれていて、改善したい方に向けてブログを書いてみます。

肌の乾燥は、一度は悩まれた事があるというくらい女性にとって多い問題です。

平日の朝。
目を覚ますために洗顔をして肌がさっぱり!
「いつも通り肌がつっぱるな~
まあ…顔を洗った後はこんなもんだよね。
しょうがないか!」
急いで化粧水をペタペタ。
うん、なんとか大丈夫そう。

旦那さんと子供を送り出して、今日はお友達とランチ♪
 
気温が高くなるから、薄着で出かけよう。
けど電車って冷えるな~、カーディガン持ってくればよかった!

なんだか肌がパリパリする…だんだんつっぱってきたよー。
ふと電車の窓にうつった自分の姿を確認。

「シワとクマが凄いことになってる…というか誰?!この顔が周りから見られている私?!」

鏡でみるとなんか顔の色もくすんでるし、ほうれい線と目のシワにファンデーション入ってるし、粉っぽくなってる。。

冷房のせいなのかなー(泣)これからお友達と会うのに・・・

この肌どうしたらいいの?!

普段忙しくて、洗顔が無頓着な方。
とりあえずさっぱりしたいから何となく洗顔料を選んで、実際中身の成分を見て選んでいる方って少ないですよね。

このような人は、自分に合うものが分からず使っている可能性があります。

洗顔後お肌がつっぱったら、お高めの美容液とクリームをつけてなんとかお肌に蓋をする。

ですがそれは一時的な予防にすぎません。

時間が経てば、お肌にぬっているものがどんどん蒸発して取れて、素の自分が出てきます。

確かに冷房やその時の環境によって肌が乾燥することもあります。

ですが一番の問題は
「肌がその環境に対応できないことです。」
 
肌は外からの刺激から肌を守るバリア機能があるので、水分をためこむ力もあります。

それが弱くなると、乾燥したり敏感肌になります。

そのバリア機能が低下する理由、その一つに洗顔があります。

そう、朝目を覚ますためにさっぱりするほど行ってしまった洗顔です!

お肌の表面は常に弱酸性に保たれています。
石鹸や洗顔フォームを使うとお肌はアルカリ性に傾きます。

アルカリ=乾燥

なので、肌がパリパリとつっぱった状態になるのです。

健康なお肌だとまた弱酸性に戻す力があるのですが、中々つっぱった状態が治らない方は要注意です!

そのままにすると、外からの刺激にお肌が耐えられなくなり冷房や、外と室内の温度差が肌にストレスとなり、皮膚が薄く赤く敏感肌になってしまいます!

なので、肌の乾燥が気になる方は洗顔の見直しがとても大切で、一番最初に必要なことだと私は思っています。

〜洗顔料の種類〜

洗顔料には、固形タイプ、フォームタイプ、泡タイプ、ジェルタイプ、パウダータイプがあります。

たとえば、人の肌に近いアミノ酸が入っている洗顔フォーム。
無添加タイプ、オーガニックなどは肌に優しい処方となっています。

今はメイクを落とすクレンジング剤で汚れが落ち、洗顔不要のものもあります。
ダブル洗顔をしなくていいので、肌に負担を与えることなく落ちます。

当サロンではエステサロン専用の化粧品により、今のあなたのお肌に一番合った化粧品でトリートメントをしますので、乾燥肌の改善に効果的です♪

肌の乾燥が少しでもよくなれば、何も気にせずお友達とのランチも楽しめますし
若々しくみられることにより、もっとオシャレを楽しめます。

どんな化粧品を使ったらいいか分からない方。
一度お肌を見せてくださいね。
ご予約フォーム
お問い合わせ