「エステダム化粧水の正しい使い方は?」コットン拭き取りをお勧めします♪

こんにちは。

自由が丘徒歩5分 自律神経を整えて肌質改善・ダイエットサロン アリュール
佐藤です(^^)
 
 
桜がきれいに咲いていますが、春は肌荒れがおこりやすい季節です。
 
花粉や空気中の汚れ、自律神経のみだれ、温度差なども関係してきます。
 
ストレスにより、顔を知らぬ間に触ってしまているのも原因の一つです。
 
洗顔後、乾燥するから化粧水をつけて、まだ潤わないからクリームや乳液をたっぷりとぬってみて。
 
その時は大丈夫だけど、仕事中肌がパキパキする・・・
化粧崩れも最悪!!
 
 
そんな経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
それぞれ化粧品メーカーさんは、お肌にいいものを開発していると思いますが、
自分で化粧品を探して選ぶと失敗して、余計に肌に赤みが出たり、乾燥したり悪循環になってしまうこともあります。
 
 
私もいろんなメーカーを使うのが好きで試しますが、すごくいい!と思ったものに出会ったことがなく、試しすぎて肌を傷つけていると思います(笑)
 
 
そして戻るのはやはり当サロンで扱っている化粧品で、やっぱり一番好きだな~と思うのです^^;
 
その理由は「エステティック専用化粧品なので、その時の肌状態や生活環境、年齢によって化粧品を使い分けることができる。
だからお肌は一年中安定する。」から♪ 
 
 
化粧水だって季節によって変えていきます。
 
この前もエステ業界で働いている友人と、「いいものはその道のプロに聞いたほうが確実だしいいよね!」
「口コミが大事」という話をしていました。
 
 
その子はネイル・まつエク・美容整体・エステは
全部お友達=口コミで通っています。
 
エステは当サロンにきてくれています。
 
 
いいものは広まっていくんですね。
私も広めて少しでも多くの方のお悩みを解消し、より自信に満ちた自慢できるお肌になってほしいと思っています。
 
 
ということで!まずは化粧水の使い方をマスターして肌質改善・美肌女子になりましょう!
 
今回はお化粧水の正しい使い方について説明します。
*これは当サロンで取り扱っているエステダムに適した使い方になります。
 
 
皆さまは「お化粧水の役割は肌を潤すため」だけと思われていませんか?
主に化粧水の役割は4つあります。
 
  1. 洗顔後に失われた肌の水分を補い潤いを与える。
  2. 肌の表面に水分を浸透させることで肌を整える。
  3. 化粧水に含まれている美容成分を届ける。
  4. 次におこなう、美容液やクリームの浸透をよくする。

 

ここまでが一般的な化粧水の効果。

 

 

ですがエステダムは!

 

5.クレンジングで残ってしまっている不純物をとりさる

 

 

私がおすすめしたい理由はこの5番です!お化粧水なのに不純物をとりさることができるのです。

 

 

クレンジングをして、いくら丁寧にお湯で洗い流しても、コットンでふき取ると

意外にもまだ残っているものです・・・

 

汚れを含んだクレンジング剤は残しておくと、肌荒れの原因になり老化につながります。

だからといってゴシゴシ洗顔をすると肌がパリパリしますよね。

 

 

なので、クレンジング後は、洗い流さず、コットンにローションを含ませてふきとりましょう!

 

「顔を洗わないで化粧水でふき取っていいの??」

 

と思われると思いますが、大丈夫です♪

それはさっきもお伝えした、不純物をとりさることができるから。

 

 

私は最近このやり方に変えてからお肌の調子がいいです♪

 

ちなみに量はこのくらいで使っています↓↓

このくらいの化粧水を含ませて2回ほどふき取りをおこなってください。

大き目のさけるコットンの場合2枚にさいて使用してもいいと思います。

 

そのあとにお化粧水をつける必要はありませんが、より潤わせたい方はつけてください。

 

私も以前はコストがかかるから・・・と思い、数回に分けて手でつけていましたが、

お湯で顔を洗わなくなりコットンふき取りにしてから、バリア機能が正常になったのか

健康的なお肌になりました♡(お叱りを受けるかもしれませんが、以前は敏感肌になってました。。)

 

そして鼻の毛穴も目立たなくなります!!

 

使い方がわからない方は、ご来店の際お伝えしますね♪

ご予約フォーム
お問い合わせ